北区 駒込 整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科

ご挨拶
平成22年4月1日(木)開院
スタッフ一同、患者さんの目線に立った医療を心がけてまいりますので、是非一度ご来院いただき、お気軽にご相談ください。
院長

医学博士 大津寄 雄志
(おおつき たかし)

<略歴>
平成03年 慶應義塾大学医学部卒業
慶應義塾大学整形外科学教室入局
国立埼玉病院
国家公務員共済稲田登戸病院 等にて勤務
平成14年 岩上記念病院副院長(茨城県)
平成17年 瓜連慶友整形外科院長(茨城県)


<資格>

・日本整形外科学会専門医
・日本整形外科学会認定リウマチ医
・日本手の外科学会会員
診察科目
整形外科 リハビリテーション科
住所・最寄り駅

  住所 〒114-0024
東京都 北区西ヶ原1-50-1
メディウェルタウン駒込1F
  最寄り駅 JR山手線、東京メトロ南北線
「駒込駅」北口より徒歩5分
診察時間・休診日

診療時間
09:00~12:30
/
/
15:00~18:30
/
/
/
/
土曜日は13:30までとなります。
  休診日  水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
連絡先
■  Tel 03-5961-3022
   
ホームページ
おおつき整形外科リウマチ科のオリジナルホームページ
病院検索 歯科検索 ホスピタにもおおつき整形外科リウマチ科が掲載されています。
特 徴
できるだけわかりやすい説明で、患者さんに「納得」していただける医療を行っていきます。

整形外科
骨や関節の痛みを和らげる
■薬物療法 消炎鎮痛剤、筋緊張緩和剤、骨粗しょう症治療薬、漢方薬など
■注射療法 関節内注射(ヒアルロン酸など)、トリガーポイント注射、ブロック注射(硬膜外、星状神経節、神経根など)、点滴など
■装具療法 コルセット、サポーター、足底板など
 
 
 
リウマチ科
痛みのない生活を目指す
「リウマチだから多少痛むのはしょうがない」などとあきらめていませんか?
近年、新しいクスリが開発され、いまやリウマチは克服可能な疾患になってきました。
当院では、最先端の治療薬である生物学的製剤を含む関節リウマチ治療に力を入れております。
目標は痛みのない質の高い生活です。 


リハビリテーション科
運動器リハビリテーション新基準(Ⅱ)(旧基準のⅠ)取得
■物理療法 温熱、牽引、干渉波、ウォーターベッドなど
■運動療法 専属の理学療法士、作業療法士により実施。筋力強化、関節可動域改善、ストレッチなど。
 




このような症状があったら気軽にご相談ください
けが(骨折、脱臼、打撲、捻挫、きずなど)、交通事故、むち打ち、長く続く肩こり、五十肩、手があがらない、後ろに手がまわらない、肘の痛み、手のしび れ、こわばり、腱鞘炎、背中・肩の痛み、ぎっくり腰、坐骨神経痛、ひざの痛み、はれ、変形、外反母趾、爪のくい込みによる炎症、スポーツ障害・・腰痛、野 球肘、野球肩、オスグット病、ジャンパー病、リウマチ、痛風、骨粗しょう症


紹介先病院
慶應義塾大学病院、練馬総合病院、国立成育医療センター、永寿総合病院、井上病院、江戸川病院ほか ご希望の病院をご紹介いたします。

クリニック内
待合室:各種保険を取扱っておりますので、初診時と月初めは保険証をご持参ください。


リハビリ室:スタッフ一同、皆さまに安心・納得・満足をご提供できるよう心がけております。
公開日2010年3月12日更新日 2013年11月28日
北区 駒込 整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科