東京都江東区亀戸 ペインクリニック スポーツ障害治療 美容皮膚科

ご挨拶
亀戸佐藤のり子クリニックは『明るく楽しく元気で素敵に生きる』をテーマに日常診療に取り組んでいます。体の痛み、スポーツ障害、老化、膠原病、美容、更年期障害と扱う疾患はあらゆる世代が対象です。最先端の知識技術を提供する傍ら、人と人との関わりを大切にしていきたいと考えています。私は大学病院では、リウマチ、変形性関節症、骨粗鬆症、ターミナルケアの治療とリハビリテーションとペインクリニックの研究と臨床を担当させて頂きました、その経験から星野仙一氏の招聘のもと中日ドラゴンズのチームドクターを務め 1999 年の優勝を経験させて頂きました。それ以降、メジャーリーガー、プロゴルファー、 J リーガー、力士の治療とコンディショニングにたずさわってまいりました。美容においては高名な女優、モデルの方の美と老化に対する戦いを経験させて頂きました。私の経験は皆様のお役に立つと思います。一度クリニックにおいでください お話を聞かせてください
院長

医学博士 佐藤 のり子

<院長略歴>
兵庫医科大学卒業
・兵庫医科大学整形外科入局
・京都大学医学部付属病院麻酔科 疼痛外来研修
・京都大学医学部付属病院精神科 小児精神科といたみの外来研修
・近畿大学付属病院東洋医学研究所 抗炎症効果と LASER 治療研究
・兵庫医科大学リハビリテーション部勤務
・( 株 ) 中日ドラゴンズチームドクター兼ドラゴンズ診療所所長
・自由が丘クリニック ( 美容形成外科 ) 勤務


<資 格>
医学博士
日本整形外科学会整形外科専門医
・日本リハビリテーション学会認定医
・日本整形外科学会スポーツ認定医
・日本整形外科学会リウマチ認定医
・義肢装具判定医
・日本体育協会公認スポーツドクター
・日本ペインクリニック学会認定医
・リウマチ財団リウマチ登録医
・日本リウマチ学会リウマチ認定医
・日本医師会認定産業医


診察科目
整形外科・リウマチ科・内科・リハビリテーション科・ペインクリニック(疼痛)科・皮膚科
住所・最寄り駅

  住所 〒136-0071
東京都江東区亀戸5-2-1
荒川ビル8F
  最寄り駅 ・JR『亀戸駅』徒歩1分
診察時間・休診日

診療時間
09:00~13:00
×
14:00~19:00
×

  休診日  日曜・祝日
連絡先
■  Tel 03-5858-0121
  Fax 03-5858-0122
ホームページ
亀戸佐藤のり子コリニックのオリジナルホームページ
病院検索 歯科検索 ホスピタにも亀戸佐藤のり子クリニックが掲載されています。
特 徴
効果の出る治療を実践しています
整形外科
一般外傷・整形外科・骨折・交通事故・労災事故・手指の痛み・肩こり・四十肩・頚肩腕症候群・腰痛・腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・変形性膝関節症・変形性脊椎症・変形性股関節症・骨粗鬆症・しびれ・いたみ・巻き爪・帯状疱疹などの治療を行います。

ペインクリニック科
体のいたみ・しびれの治療を行います。徹底的にいたみをとります。

リウマチ科
リウマチ・膠原病の原因治療と痛みをとる治療と予防を同時に行います。いままで整形外科や内科で治療を行っていても痛みが変わらないなどのご相談をお聞きします。

スポーツ障害治療
競技者のレベルにあった治療をいたします。あきらめない勝つための闘う治療を行います。選手生命を一日でも長く輝くために中日ドラゴンズでの経験を基礎に熱い心で治療をします。

内科
一般内科・痛風・高脂血症・高血圧・膠原病・生活習慣病の治療や生活指導および家庭でできる運動療法の指導を行います。更年期障害の状態を科学的に分析して、希望に合わせて漢方治療・ホルモン補充療法・ビタミン注射・胎盤注射などをおこないます。

皮膚科
湿疹・かぶれ・いぼ・ほくろ・にきび・胼胝・巻き爪・円形性脱毛症の治療をいたします。巻き爪は形状記憶ワイヤーを用いて手術することなく矯正いたします。

美容皮膚科
アンチエイジング・しみ・皺・たるみ・きめの乱れを改善するボットクスやヒアルロン酸の注射・レーザー治療・液体窒素・特性外用薬・西洋・漢方治療・ドクターコスメの処方を行います。

ドクターコスメ
しみ・ニキビ・しわ・たるみ・色黒・毛穴・乾燥肌・にきび跡などのトラブルを解消してより美しい肌にするために診察処方し調合いたします。

ビタミン・プラセンタ注射
疲れ・いたみ・肌荒れ・二日酔い・肩こり・腰痛・不眠・更年期などの症状に応じて処方いたします。

受付
阪神タイガースSD 星野仙一氏寄贈
の絵が掛けられている待合室
診察室
レントゲン室
CO2レーザー治療器
超音波骨密度測定装置
公開日2005年8月3日 2013年11月25日

東京都 江東区 亀戸 ペインクリニック スポーツ障害治療 リウマチ